値上げばっかりの時代なので頭を使わないと損をする

私は30代後半の主婦ですが、田舎なので自分用の車は必需品です。

 

それにしても保険の値段が年々上がっている気がして仕方ありません・・

 

今回も自動車保険更新の日が近づいてきたので、そのまま更新しようかと思っていました。

 

しかし仲介手続をとってくれるディーラ側と話をしたら、同じ保険内容なのに保険料が割高になっていると指摘されましえた。

 

ゴールド免許で近距離の運転、無事故無違反なのに数千円の値上げorz

 

これはキツイです。こうなったら良い機会なので自動車保険の見直しを図ります。

 

私が以前から目を付けていた自動車保険があり、気になったので資料を貰いました。

 

私の様にある程度年齢のいったおばさんで尚且つ買い物程度しか車に乗らない、更に今までゴールド免許の優良ドライバーの場合、保険が安くなる事が多いんですね。

 

 

その割には保障内容が手厚かったり万が一事故を起こした時の対応が素早かったりして、それなら断然こっちの自動車保険の方が良いわ☆

 

って事で、早速契約しました。ネットの契約なので手続きが簡単なのも有り難いです。

 

ネットで申し込むともれなく10,000円引きになり、思ったよりも数段安く加入する事ができました。

 

 

これで私もダイレクト型自動車保険の仲間入りとなりましたが、今後の手続きを自分で行わなければいけない点がまだ少し不安です。
今まではディーラーが手続してくれていたので、全て丸任せでしたから。

 

 

それでも今の保険会社を見つけて契約したのは自分ですから、これだけで満足せずにこの先も自分で管理していこうと思います。とにかく保険料が下がって無駄が省けた気分です。

 

 

今はとても清々しい気持ちですよ(#^.^#)

 

車の寿命は?廃車にする?

車の寿命は10万`位だと聞いた事があります。

 

でも我が家の車は軽く10万超えしていますが、まだまだ現役です。

 

細かなオイル交換や定期点検、車検をケチらなかったのが功を奏しているのだと確信しています。

 

ここまでくると、車買い替えのタイミングが分からなくなってきました。

 

車の寿命って特にないんだな〜って、自分の車を見て実感するばかりです。
それでもそろそろ買い替えかな?なんて思い、今回の車検時にディーラーの営業さんに尋ねてみました。

 

 

すると今回は結構交換すべき箇所があって驚いています。まずタイミングベルトと言って、自動車のエンジン部分に関わるベルトを交換しなければいけないとの事。そしてタイミングベルトと同時に冷却水を循環させるウォーターポンプ交換も提示されています。

 

 

工賃50,000円也・・・これがまさに買い換え時なのか!?

 

そう思ってディーラーのスタッフさんに聞いたら、「多くの人はこのタイミングで車を買い替えるけれど、この車は部品交換したらまだまだ乗れます」「でも私も営業なので、希望があれば買取りますよ(笑)」との回答でした。

 

 

どうやらこの車はまだまだ乗れると判断されている様で、もし買取れたのなら、その後この車は海外でセカンドライフを送ると推測されます。

 

まだ廃車にならないっぽいです。この先も丁寧に乗り続けるか、海を渡ってセカンドライフの度に出すか・・・ここまで愛着が湧くとは夢にも思いませんでしがた、やはり異国に売り出すのは可哀想に思えたので修理する事にしました!

 

 

車検代と修理費でかなりの金額になってしまいましたが、それでも車を買い替えるよりは安いです。

 

物を大切にする心を忘れずに、まだまだこの車を愛し続けます。

 

車|廃車は待ってください!その自動車買取できます!

 

トヨタのMIRAI

夢のエコカーであるトヨタのMIRAIですが、まだまだ街中で見かけたことはありません。

 

発売されてから日にちが経ちましたが、いかんせん生産に時間が掛かる様で、まだ街中でたくさん走るまで生産されるまでにはいっていないようです。

 

 

人気はとんでもないことになっているそうで、今注文しても届くのはなんて3年後らしいです。

 

 

3年も待っていたら、MIRAIが届くころにはさらに性能の良い車が発表されていそうで、今から注文する事はためらわれますね。この水素カーはガソリンを使用しないため、排気ガスなどもありませんし、出すのは水だけだそうです。

 

 

地球にも環境にもとても優しい車ですが、まだまだ家計に優しいと言うまでには至っていないそうです。

 

 

というのも、水素カーは水素ガスを注入する必要があり、それをいれることのできる水素ステーションもかなり増えてきているそうですが、それでもガソリンスタンドに比べれば量は少ないですし、なにより水素自体の値段が高いため、原油安となっている今ではガソリンの方がコストがかからないようです。

 

 

今後水素ステーションが増えたり、水素の値段が下がってこればいいのですが、当面の間はまだガソリン車が主流なのは変わらない用です。

 

 

 

昔言われていたガソリンがあと30年でなくなるといいう予測もかなり変わってきて、150年以上はガソリンが出ると言う試算が最近の通説らしいので、それもあってまだまだガソリン車が中心にあるのは間違いありません。

 

 

とはいっても、夢のエコカーであるMIRAIはデザインもかっこいいですし、なによりほとんど見かけることがないので乗ってみたいですよね。

 

 

 

タクシー会社でMIRAIをハイヤーとして導入しているところもあるそうなので、卒業や入学など記念日などに依頼してみるのもいいかもしれません。

 

 

 

リムジンよりもよほど希少価値がありますし、乗り心地もかなりいいようです。自分で購入するには700万円以上もの値段がするようなので、簡単に手が出せる値段ではないですよねー

 

更新履歴